FT3 × 練習 × レンジ

1日の5分だけ頂けると幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

FT3 レンジ相場の練習方法!!! 

 

逆張りになります。

まずはチャートを見てください。

日足 2018.5.16 23:00頃

トレンドとレンジの仕分けは後日記事にします。かなり重要です。

簡単に説明しようと思いましたが、このチャートではわかりにくいので省きます。

以下日足の直近エントリーポイントのチャートをアップしています。

4時間足

 

1時間足

 

5分足 エントリーのタイミングだけに使います

 

百聞は一見にしかずですが、狙う相場わかりましたか?

この時の相場認識の組み立て方は

週足:方向感なし

日足:一気に下に落ちたが、このサポートを抜くには急激に動きすぎてエネルギーが足りない。

逆張りしよう。

5分足:この辺だろう。エントリー。うまくいった追撃。

 

という流れです。シンプルでしょ。全ての時間足でRSI30切ってたのも根拠になります。

 


練習方法 仮のル―ル

長期足でレンジを認識。(長期足は、4時間足 日足がBetter!!!)

1時間足以下で高値安値が引ける水平線付近 + RSIが70以上 30以下 の相場でエントリー。

利確

①レンジ幅の50%~70%

②長期足のMAMB

LC

水平線から15~30PIPS(5分足上手くなると10PIPS以内で入れます)

自分はタイトに入れるより広くとって、ポジションを泳がせます。

ダメだと思ったらLCラインまで粘らず建値~-10PIPS以内でなるべく損を減らして切ります。

 

これを30トレード繰り返してください。

そして集計。利確トレード、LCトレードに分ける。

分析 → 仮案修正

30トレードをPF8以上取れるまで繰り返す。

 

分析のポイント

LC幅、利確幅、インジケーター云々なるべく調整しない。

色んなアイデアが出てくると思うが、基本的にころころ変えない。

具体的には一般的な方法で十分。5年分以上検証したら変えていいよww

どんな相場で機能したか、長期足の相場環境を大事にする。

日足トレンド後のレンジ相場でトレードしたのか・・・

週足トレンド方向と反対方向のポジションだったかとか・・

 

もう一個ポイント

利益を求めすぎない

この行為をすると永遠に修正を繰り返してしまいます。

完璧主義の片鱗が見えてますよ!!後々危険ですww

 

そして最も重要なのが

相場は、あなたの思い通りにならない!!!!

 

これがわかると、こんなもんでいいかと気楽にできますよ(理想はPF8ですが)

他人と過去はコントロールできません。

相場もコントロールできません。この意味を真に理解したら

完璧主義、利己的な思考などなくなってるんじゃないかなww

 

補足としてトレードの組み立て方で

「一気に下に落ちたが、このサポートを抜くには急激に動きすぎてエネルギーが足りない。」

相場をエネルギーに置き換えてみています。

こういった視点をFT3で身に着けてください!!

口に出して相場認識をしましょう!!耳から入って記憶に残ります。

 

日足の強いサポートを抜くには何かしらのきっかけが必要です。

雇用統計、ECB発言、FOMC、テロ、トランプ・・・・

こういった事も考慮して、流れとは逆の向きに買っています。

だから

利確も日足MAくらいで十分とみてました。流れは下だからです。

現物がなく、チャートで注文。送金もネット情報。情報だけでお金が稼げるってすごい時代です。

まずは練習あるのみ!!!集中してやってくださいね!!

 

本日はレンジの練習方法でした。

 

トレードを通じて共に成長しましょう!!にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村