2018年10月20日(土) × ドル円 × 相場想定

2018年10月23日

1日の5分だけ頂けると幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。

本日は、来週のドル円の相場想定。


2018年10月11日(木) × ドル円 × 相場想定


現在は、2018年10月20日(土)日本時間23:13

前回も伝えてますが、日足の抵抗体を抜けないともみ合うだろうと・・・・

今非常にトレードしにくくなったなと感じてます。

 

つまり

トレードしなくていいんです!!

チャンスが来るまで待つ!!

そこを捉えることが大事!!

 

「運」の定義にも似てますかね。

 

ちょっと考えてみて下さい!!

こういう答えが各々によって異なる質問はよくします。

 

なぜか!?

 

まず考えろ!!ww

 

自分で考えて答えを出す習慣がない人が多いのです。

 

言い換えると、

「問題解決能力がない」

とも言えます。

 

トレードは、どう動こうが明確な答えはありません。そういう考え、見方もあるんだ。

究極と頑固な意志と、柔軟性が必要な世界なんです。

 

さて運の定義は

「準備が機会に出会った瞬間」

 

ニュートリノでノーベル物理学賞を受賞した、小柴さんも似たようなことを言っています。結構名言残してます。

「夢の卵」を常に三つか四つ、自分の中で温めておく。そしてチャンスが訪れた時にそれをつかむ準備をしておく

 

まさにトレードでも同様。しみじみ感じるお言葉です。

実は、講演会に行ったことがあるんですよね~ww

 

さて相場想定にいきます。


日足


このような形になれば、買いは強い!!といえます。

日足はレンジで方向感がありません。なので、下位足ではトレードしにくい相場となることを意識してエントリーしましょう。


4時間足


エントリーポイントありませんね。直近の高値・安値を抜いてくれれば、さらに短期足でトレンドフォローもできそうです。しかし、トレンドは確定しにくく、長く続かず、利も伸ばしにくい相場環境となります。しっかり利が伸びにくい方向感のない相場という事を、認識しておきましょう。


1時間足


短期足で、トレンドフォロー。しかし上位足は方向感がないので利は伸ばせない。20.30PIPSで利確という気持ちを持つポジションとなる。

 


あまり相場について述べてないですね。

自分のトレードスタイルでは、エントリーポイントではないのです。

今がチャンスだと、ポジションをとれる人もいます。

自分のトレードスタイルは何か?

 

確かに100万通か20PIPS 20万

サラリーマンの月収が一瞬で取れます。

でも今はレンジ相場で行ったり来たりだから勝ててるのでは?

トレンドが来たら吹っ飛びますよwww

 

自分のトレードスタイルが固まったら、暇になるもんなんです。

これ言ってる意味わかるかな!?

 

 

トレードを通じて共に成長しましょう!!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村