FXの真実×コンサル×告知

2019年2月17日

1日の5分だけ頂けると幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


にほんブログ村

こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。

本日は、2019年7月、FXコンサルに向けたメッセージです。
読むだけで、視点が変わると思いますので、2回は読んでくださいね。



  Dimension X

 ~FXトレード×LiFeステージ~


【今のあなたの人生でFXとは?】

2019年は平成が終わる歴史的な1年となります。
世界的に見ても、「変化」の年になります。

まず上記の写真を見て下さい。
この写真は、「夕暮れ」でしょうか、それとも「日の出」でしょうか?

細かいロケーションなど言えば、おおよその検討はつくかもしれませんが、どちらも正解です。あなたの捉え方「思考過程」次第です。

これからお話しする内容は、隠された秘密の手法などではなく、FXトレードの本質になる部分となります。

*手法やインジケーターをお探しの方は、他を参照ください。

今のあなたの人生でFXとは何でしょうか?

日の出のように、まだスタートしたばかりで

「人生を変えられるモノだと感じ、期待に満ち溢れているでしょうか」

それとも夕暮れのように、酸いも甘いも経験し

「多額の損失の要因にもなった、つらい記憶のモノでしょうか」

あなたのFXを始めるきっかけは何でしたか?

「手っ取り早く大金を稼ぎたい」

「新しい何かをやってみたい」

「お金持ちになりたい」

「なんかトレードってかっこいい」

多くの人は

「お金を稼ぎたい」ではないでしょうか。

私も多くの方と同じく漠然と

「お金持ちになって、自分の欲しいものを買いたい」

「経済的自由を手に入れ、自由な時間を確保したい」

というスタートでした。

私もかつて、このような「お金のパラダイム」で生きていました。
ずっと、お金を基準にしてきた為、何度も失敗を繰り返してきました。
しかし、ある時、大事なのは「お金持ちパラダイム」ではなく、

エネルギーパラダイム

である事に気付いたのです。
それに気付いてから、FXトレードも含め、自分の人生観が大きく変わり始めました。

ここに至るまで少しずつ紐解いていきたいと思います。

FXを紹介している広告の多くは、ある意味正しいのですが誇張された内容が多く散見されます。

例えば

「誰でもすぐに始めることができて、簡単に大金が一瞬で稼げる」

これは、新規参入者を市場に入れ資金を維持するための層、そしてそれをビジネスとしてさらに搾取するために繋がっています。

プラットフォーム側の視点

ビジネス側の視点

残念ながらこれらの広告は、日本の投資に対する批判的な層を生むことに繋がっているのです。

また両親などから

「汗水たらして稼いだお金には価値がある」

こんなことを言われた経験はないでしょうか。

トレードで稼いだお金も仕事で稼いだお金も、表面上は等しいです。
依存していない人からは、このような言葉は出てきません。
こういった言葉の裏には「お金に依存」していると捉えることができるのです。

またインターネット上の広告では、「簡単に月収1000万円!!」

などサラリーマンの収入をはるかに超える金額を打ち出し、意識を向けさせてきますが、事実は簡単ではありません。

そもそも稼げる金額は「資金量」に依存します。

資産1憶持っている人が、月収1000万稼ぐのは簡単ですが、

資金1万しか持っていない人が月収1000万稼ぐのは無理と言えます。

十分な資金とトレードスキルを持った人が、リスクを許容し、相場のタイミングとシンクロする事で、月利100%以上、月収1000万以上を出し続けることができるのです。

こういったFXトレードの真実は往々にして表に出てこないため、多くの人々には可能性だけに焦点をあてた情報が受け取られやすく
間違った先入観」が植え付けられています。

その結果、100万少々の資金量で1000万を稼げると大きなポジションをとってしまい、一瞬で破産するという結果に繋がってしまうのです。
(海外口座のハイレバレッジは、ある程度トレードスキルが身についた方には推奨します)

また「FXトレードで勝ち続づけることができない」もう一つの真実があります。

それはトレード手法や資金量でもありません。

お金のパラダイム

で生きているからです。この思考が「FXはメンタルだ!」とよく言われている真実に迫る鍵となります。

世紀の投資家 ジェシー・リバモアでさえ

何度も破産し、家庭は崩壊、子供そして本人でさえ自らの命を絶っています。

どんなにFXトレードのスキルを身に着けても、継続して勝てない。
FXトレードでお金を稼げるようになったけど、虚しい・もっと稼ぎたい。

このように感じている人々は、往々にして

「お金のパラダイム」「お金」に執着して生きています。

私も、FXで月収100万を超えてからも継続して勝ち続けれない、何か虚しい、もっと稼ぎたい、何か満たされない日々を送った経験があります。

お金のパラダイム」から抜けたとき本当の意味で、
経済的不安」「安定したい」「不満足感」

このような思考や感情から抜け出すことができたのです。

【理想のFXトレーダーとは】

私が提唱する「理想のトレーダー」は、

「中卒の漁師からお医者さんまで絶対稼げちゃう月収1000万の手法!」

「誰もが簡単に年収1憶!!勝率100%の㊙手法公開!」

「自動売買で1日5分!!月収100万稼ぐトラピリ!」

こんな類のものじゃありません。

上記は、「自己欲求」のステージで生きている層を対象にしたセールストークです。ここに魅力を感じる方もいるのが残念なのですが、実際この層の方が一番多く、ビジネスとして成り立ってしまいます。

では、私が目指してほしい「理想のトレーダー」とは何なのか?それは

「トレードスキル」と「LiFeステージ」

この両軸が盤石になった人たちの事を
勝ち続けるトレーダー」と意味します言えます。

大暴落相場、仮想通貨で大金を得た人

彼らは、勝ち続けるトレーダーでしょうか?

もちろん違います。

私のFXコンサルでは、

「トレードスキル」「LiFeステージ」を上げることで

「本質的な原理原則」を知り・実践することができるので、

自分は何を失っても大丈夫だ!!

と捉えることができるようになります。

FXトレード」×「LiFeステージ」×「○○■■●●」

「LiFeステージ」が盤石になると、色んな分野にも応用が利くようになります。

これが、私の目指してほしい抽象度の高い公理の視点をもった

「幸福度の高い・勝ち続けるトレーダー」なのです。

この視点を得るためには、まず「LiFeステージ」を知る必要があります。

LiFeステージは上から順に4つ

Lightwork  (使命を持ち天職として働く)

Lifework  (人生の充実を求め喜ばれるために働く)

Likework  (好きなことをやって働く)

Ricework  (生活のためだけに働く)

なぜ人生のステージを上げて欲しいのか。

それは、②のLikeworkのステージを抜けると、基準が自分から「他者」に向くからです。

この基準は、全ての事象に通ずる汎用的な「公理」「グランドセオリー」の視点で物事を判断することができるようになります。

「欲」のステージで生きている間は、FXトレードで勝ち続けることは難しいといえます。ジェシーリバモア、ボリンジャー、グランビルなど名だたる相場師が、最終的に破産している原因はここにあるのではと感じます。

相場は、あなたの思い通りになりません。

たとえ訓練に訓練を重ねた手法だろうとも、負けることはあります。勝率100%の聖杯は存在しません。

「誰もが相場から欲しいものを手に入れる」

「マーケットの魔術師」、エド・スィコーターのこの言葉に、全てが表されていると感じます。とても抽象度の高い視点を持った異質なトレーダーです。

お金を稼ぎたいという「欲」は、お金持ちになり

他人から認められたい、もっと注目してほしいといった「自己承認欲求」から発生しているケースがほとんどです。

FXというフィールドでは、

あなたのこれまでの人生の中で「自己承認欲求」が満たされた現象に近い形で現れます。(DV関係のカップル、愛情不足の親子関係など)

具体的には、

「勝ち負けを繰り返す大損大勝トレーダー」、「精神的苦痛を被るトレーダー」そして「破産」などとなって自分に返ってきます。

なぜでしょうか?

それは、「自己承認欲求」を満たすために惨めな人物を演じることで、他者からの興味を引こうと潜在意識が働いてしますからです。

それゆえ、

「相場はあなた自身を映し出す鏡」

と表現され

「誰もが相場から欲しいものを手に入れる」のです。

では、上記のようなトレーダーにならないため、もしくは抜け出すためには、公理の視点を持つ為に「LiFeステージ」を上げる必要があるのです。

まずスタートは

「エネルギーパラダイム」

を持つことです。

このパラダイムでは、基準が自分と他者になります。
その結果、自分と他者の視点、2つの視点を得ることができ、「お金」を基準とした思考から一歩離れた、抽象度の高い「思考」に移ることができます。

相場では、自分の都合で判断していた視点から解放されるので、相場からのメッセージを受け取りやすくなります。

なぜ「エネルギーパラダイム」では、こういった視点を手に入れることができるのでしょうか。

エネルギーは他者との関りによって、成り立つものだからです。
人間は、生きていく中で、多くのエネルギーを他者と授受しています。

それは、感謝する/されることであったり、怒る/怒られることであったり、日常生活の中で主に「感情」の起伏に起因して、エネルギー量が変化します。

普段の生活の中で、エネルギーの授受を意識し感じることができるということは、「自分を客観的に観察」できており、そして相手の視点に立つことができると言えます。FXトレーダーで必要な「感情に左右されないメンタル」、
「相手の視点に立った相場分析」に繋がっていく概念となります。

また「調子がいい」とは、「エネルギーが高い」状態を意味し

他者との関りも上手くいっており、自分自身のライフスタイルも上手くいき
エネルギーのコントロール」が良好な状態です。

機会割という概念で説明すると(元スロプロなので)

設定6 機会割110%の台があったとします。単純に投資10万でリターンが11万ということです。(換金率とかは考慮しないこととします)

この台は単純計算、1万回転/日 +60.000円/日 という事になります。

嘘みたいな話ですが、機械とはいえ、打つ本人の調子が、100%以上であれば、確率を超えた期待値以上で勝つことができます。

実際、この現象を私は経験しています。

当時の私の稼ぎ頭「エヴァ~約束の時~」機会割以上の収入を出し続けました。試行回数は、100日以上あります。

条件は、終日8500回転 等価設定5 期待収支40.000円/日 +2000枚となります。100日以上の試行回数の中で、私は2000枚以上出した日が9割以上あったと思います。8500枚もありました。当時は、3000枚出て普通と思っていましたが、理論上は結構厳しかったのです。

これは、この台が好きという事もありましたが、人間関係、恋人関係、趣味、そしてプライベートの時間の調和がとれていたため、エネルギー状態がよく自分の機会割が100%以上をキープ出来ていたからです。

かなり脱線してしまいましたが

「調子がいい」「エネルギーが高い」状態でFXトレードをするとどうでしょうか。

もちろん上手くいきます。

高熱があり体調が悪い、お酒に酔っている「調子が悪い」時と比べ

調子がいい=エネルギーが高い状態は、IQも高く冷静で正確な判断ができるからです。

「LiFeステージ」を上げるために

「エネルギーパラダイム」を持ち、エネルギーが高い状態を維持することで、
どんどん人生のステージも上がり、FXトレードでも一定の利益を出し続けることができます。
また、自分の人生を自分でコントロールする事ができている、という感覚を持つ事で、一体感を感じやすく、自分のエネルギーは上がりやすくなりのです。(成功体験)

【目指すパラダイム】

有名なパラダイムの絵です。
この絵のように、全ての事象や概念は、複数の視点で見ることができます。

お金のパラダイム」で生きるか

エネルギーパラダイム」 で生きるか

どちらが、成果を残していけるのか。
幸福度を高く人生を歩むことができるのか。
ここまで、読んでくれた方ならわかるでしょう。

多くのFXトレーダーで結果を出し続けることができない原因が
「お金のパラダイム」で生きていることなら

成果を出し続けるFXトレーダーは
それ以外のパラダイムを無意識に選択しているからと言えます。

なぜお金持ちは、お金持ちなのか。
その答えは、彼らが「お金のパラダイム」で生きていないからです。

彼らは、「プライド」「他社貢献」「Like」「時間」「使命」「家業」など
別のパラダイムで生きています。

お金に執着していないので、収益に縛られることなく
IQの高い状態でトレードができるのです。

FXトレードのスキルは、3ヶ月みっちり練習すればそれなりに身に付きます。スポーツの世界のように、オリンピックメダル候補にならなくても、市大会レベルのスキルで、十分な収益は積み上げることができます。

「LiFeステージ」を上げながら全てに通じる「公理」を学び、
あなた自身の思考を変えることで、
結果としてLiFeスタイル変わり、FXトレードが変わります

FXトレードで成果を残すための本質的な取り組みが、

「LiFeステージ」を上げることなのです。

【FXは自己成長の最適なツール】

FXを始めるきっかけが、「お金をもっと稼ぎたい」、「サラリーマンの給与じゃ足りない」「人生一発逆転したい」

など表現は様々ですが、全ては「お金のパラダイム」から引き起こされる「欲」なのです。

しかしFXのいいところは、

LiFeステージ」を上げるツールとしては、最上級クラスの機会を提供してくれるのも事実です。

残念ながらそれは、FXトレードで成功するのは簡単ではないという事を意味します。

良いも悪いも

自分を受け入れ、自分の思考を変えなければならない」

これこそがFXトレードが難しい所以でもあります。

相場にこれでもかという程打ちのめされ

お金に執着したことで、全てを否定され相場に苦しめられます。

自惚れ・傲慢・苦悩・苦痛・恐怖・快楽・楽観・悲観などなど

自分自身の嫌な所を見つめ、一つ一つ直視することができた人だけが結果を残すことができる世界なのです。

簡単であれば、世の中お金持ちで溢れてしまいます。

簡単であれば、「LiFeステージ」を上げるツールには成りえません。

だからこそ取り組む価値があるのです。

【共同体パラダイム】

そして、もう一つトレードを難しくしている要因は

「FXトレードは個人でするもの」

という特性が強いことにあり、第三者が介入する事が難しいモノだからです。

一人で解けない数学の問題があったらどうしますか?

そうです。

一人で解決できないのであれば、誰かに協力してもらい解決すればいいのです。

これが私の目指して欲しい「エネルギーパラダイム」の次なる目的地

「共同体パラダイム」

で生きるという事です。

私のFXコンサルでは、まず6ヵ月コンサル生として「FXトレードのスキル」とともに「LiFeステージ」を上げる講座に取り組んでもらいます。

その後、初級者~中級者の人たちをコンサル生が指導するという形に移行して頂きます(グループディスカッション等も含む)。
人に教えるためには、知っている以上の知識や経験が必要です。

「アウトプットを念頭に置いたインプット」

物凄く高い学習効果を生みます。

またこうして教え合う中で、新たな発想から、手法が自分の性格に合わない、損切ができないといったテクニカルな問題から、資金が不足している、両親が反対している、時間がない、自信がない、社会的地位が欲しい・・・・
生活環境の問題まで様々な共通の問題が出てきます。

共同体の中で、類似の問題を抱えている人々の回答を、
英知(アカシックレコード)として共有することで、
あなたの成長/成功は、コミュニティの共有財産として残ります。
他者の成長/成功に活かすコミュニティが創られていきます。

これは「徳を積む」行為そのものとなります。

世紀の投資家ジェシーリバモアも、破産した際

踏み倒した資金を返済するという使命を自分に課したことで

「他社の為」

という視点にたどり着き、相場の世界でまた大成功を遂げることができたのです。(一人ひとりに訪問し謝罪と返済を約束したといいます)

これは破産するまで持っていた「自分の為」のトレードが、「他社の為」返済するためという視点に変化することで、「徳を積む」という行為に繋がり、結果として自分の「欲」から解放されたのです。

「徳を積む」という行為は古来より日本人が持っている強みです。

私は、特殊な前職で「社徳」という形で徳を積んでいたため、
FXトレードも上手くいっていました。
給与収入も多く、「お金のパラダイム」から少し離れた位置で
FXトレードができていました。

しかし、前職をやめ専業FXトレーダーになってから、約1年半勝ち続けることはできませんでした。

この期間は、人生の中で一番つらい日々だったと言えます。

この時の自分は、完全に「お金の奴隷」
稼げる奴が偉いと本気で思っていました。
何百人もいる会社のフロアの中で、一番稼いでいるのは自分だ。
俺は偉いと本気で思っていたほどです。

しかし、勢いよく辞めたのに資産がどんどん減っていく。
羞恥心から誰とも会いたくなくなる。
どれだけやっても結果が全然安定しない。
色々な手法を検証しても、一切結果に結びつかない。

極限状態で某有名FXコンサルに入会したが、全く勝てるようにならず、多くの時間と多額のお金を浪費する羽目にもあいました。
(冷静な判断があれば、あの金額で入会していない)

高学歴・高収入を捨てた自分の人生を、何度も何度も後悔しました。
しかし、今振り返ればその期間があったからこそ

幅広いトレードの知識・スキルを身に付けることができ、未来に繋がる自分の「使命」のようなものも少しづつ感じ始めることができたと言えます。
この時本当に苦しい日々を経験したからこそ、「何かを変えたいと想う人」に本質を提供したいとFXコンサルを始めました。そして、2017年から学んだFXとは一切関係ないビジネス講座で

「エネルギーパラダイム」に気付くことができ、人生のステージが上がりました。

そして「もっと稼がないとだめだ」という「お金のパラダイム」から解放され、「FXトレード」と「LiFeスタイル」が調和できるようになりました。

このFXコンサルでは、あなたのFXトレードの取り組みが、共同体の中で英知として共有されることで、同じポイントで躓いていた人の手助けとなることにより、エネルギー循環が生まれます。

あなたは、自分以外の為に、トレードを学ぶこととなり、それは結果として「徳」というエネルギーになるのです。

このように私がお話しさせていただいた中で共通の問題を持っている方々を集め、定期的にディスカッション(電脳合宿)を行っていただく予定です。それは、FXに関わる問題だけでなく、夫婦問題や、会社の人間関係などかもしれません。

上記は、「言いにくい」つらいことかもしれません。

しかし

「言いにくい」=「まだ問題を解決していない」

と捉えることができます。

過去の失敗は笑い話にできますよね?

つまり、「言いにくい」ということは、あなたはその問題にとことん向き合っておらず、まだ問題の火種を消せていない状態なのです。これが、不思議なことにFXトレードにも影響します。

だからこそ、

「FXトレード」×「LiFeステージ」

の両軸を成長させる必要があるのです。

「LiFeステージ」を上げるためには、
「エネルギーのパラダイム」を理解・実践し、
そして、抽象度を上げていった先に

「共同体パラダイム」

にたどり着くことができるのです。

このパラダイムに辿り着いた頃には、FXトレードというツールから別のツールへ移動している人も中には出てくるでしょう。それは全く問題ありません。

「LiFeステージ」レベルを上げるために適したツールがFXであって、それ以降のあなたの人生を豊かにするものは他にもあると思います。FXトレードに固執する必要は全くありません。

「LiFeステージ」を上げるためのツールが「FXトレード」という関係にもなっています。(FXというツールは、LiFeステージを上げるための経験値が積みやすい、 言わばはぐれメタルを狩れる場と考えて下さい)

FXを通して、人生のステージレベルを上げ

各々才能/お役目/スペシャリティに近づける
共同体になって欲しいと考えています。

初めに行為ありき

このブログにたどり着いた方々はすでに、私という人間に無意識にもご縁があると言えます。
手当たり次第に集客するのであれば、資金を投じてグーグルさんに「あなたも1日10分空いた時間で日給5万円」などの広告を載せています。

ですが私が目指すFXコンサル、FXコミュニティは違うのです。

私自身も、「自分を変えたい」「自分を成長させたい」という方々をイメージして、この文章を作り上げました。

ここまで読み切った、あなたなら潜在的に理解しているはずです。

「依存心の強い方、自分の行動に責任を持てない方は対象ではありません」

Dimension Xに参加希望」とまずはメッセージをお送りください。

この一歩が

あなたのFXトレードスキル×人生のステージを上げるスタートとなります。
あなたの人生のストーリーは、ここから劇的に変わるでしょう。

トレードを通じて、共に成長しましょう。