2019年1月14日×ドル円×相場想定

2019年7月2日

1日の5分だけ頂けると幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


にほんブログ村

こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。

本日は、2019年3週目の相場を見ていこうと思います。


大きく動いた後、1日1日ドル円にしては、かなり大きなボラティリティでしたね。大きな資金が動いてるってことです。そしてまだ、400PIPS動いた動きを鎮めるのに必死って感じです。

無理にトレードしなくていい相場でした。

私は、ドル/円ずっとトレードしてません。ユロ/ドルは、なかなかいい形を作りそうではありましたが、失敗しそうな感じです。

2019年1月14日(月)日本時間22:40のドル円相場です。

日足

レンジ形成しています。MAMBが追い付くまでは、何もできません。しかし相場は、短期トレンドなので、売り目線。月足としては、前回安値をタッチしているので、このまま安値を更新しに行くか?この104.5付近の安値は更新するには、1か月以上エネルギーを貯める必要がありますかね。

日足の動きでは、わからないので月足を見てみましょう。

月足

月足は、非常にわかりにくいですが、ロウソク足1本が大事です。ここでピンバーを形成するようであれば、数か月を経て反転する可能性が高くなります。しかし、足替わりで陰線で終わるようであれば、売られやすい相場となるでしょう。

4時間足

高値を挑戦し、諦めた感じが出れば売っていいでしょう。まず目安は、109.000付近。その次が、日足のMAとなります。安値までの幅はありますので、107.5付近を割ってから、短期足で売りを仕掛けるのもありです。

23日日銀、24日ECB、30日FOMCでどう出るかを待ってから、ポジションをとるのが固いトレードかと感じます。


さていかがでしたか?非常にトレードのしにくい相場と感じています。スキャルピングでも、抜けそうなところはありませんでした。しばらくは、自分のエネルギー状態(体調)を高め、機会を待とうと思います。

「準備が機会に出会ったとき」

それが「運がいい」と言われます。

トレードを通じて共に成長しましょう!!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


にほんブログ村