2019年1月29日(日)×ドル円×相場想定

2019年2月3日

1日の5分だけ頂けると幸いです。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


にほんブログ村

こんにちは。海外在住トレーダーのICHIHIROです。

本日は、2019年3週目の相場を見ていこうと思います。


イギリスの離脱問題の採決、FOMCが控えている事を踏まえて、長期のポジションは控えたいところです。

今日は、スキャルピングをドル円と、ユロドルでトレードしました。

ドル円は、買い決済まで時間がかかりましたが、なかなか下がらない粘りを見ていました。
ユロドルは、売り。30秒くらいで利確しました。売りは順行する時、動きが速いので、丁寧だけど的確で迅速な判断力が必要ですね。

日足

MAMBで売りを仕掛けたいところでしたが、失敗してますね。こういう時にポジションを取らなかったので、相場に愛されていると言えるでしょうか。
しかしこの大きな下落の後は、上値を何度が挑戦して、相場参加者が「もう反発はできない。高値挑戦も終わりだ」と判断できるまで時間がかかると想定していました。具体的には、4時間足で110円付近ここの攻防で方向が決まるかと想定しています。動きがある程度決まった後で、1時間足5分足に落とし込んでポジションを取れば、優位性高いトレードとなります。

4時間足

こういうレンジは、急激に高値を付けるか、じわりじわり落ちていくのか
2パターン想定して売りを狙っていきます。

直近でFOMCや、イギリスの投票もあるので長期ポジションはリスクが高いのでトレードしません。
500万通貨、400PIPS 2000万!!
こんなリスクを取りたい人は、勝ち続けるトレーダーではなく、
ただのギャンブラーです。今からポジションを仕込む人も同義です。

あなたは、どちらになりたいですか?

1時間足

ポジションがとれる相場じゃありませんね。
無理に探す必要はありません。あなたの思い通りに相場は動かないことを
心の底から理解できた時、勝ち続けるトレーダーの扉が開きます。

リスクを取れる部分は、109.524付近の逆張り売りができるかなくらいです。
しかし、長期ポジションとして取れませんので、レンジ幅50%~76.4%程で利確しましょう。4:00前にはポジションクローズを考えたら50%で十分です。

いかかでしたか?

大きなファンダメンタル要素がある時は、何もしないことが一番です。
トレードしたいのは、「欲」から来ています。

何もしなくていいんです。
簡単な相場だけトレードしましょう!!

トレードを通じて共に成長しましょう!!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


にほんブログ村