FX手法 X フォレックステスター訓練

逆張りトレンドフォロー 2020年2月5日【ユロドル 売り】

こんにちは。
ノマドトレーダーのICHIHIROです。

今回は、トレンドフォローで分かり易い相場だったので、皆さまがマネて会得できるようご紹介したいと思います。

逆張りトレンドフォロー
ユロドル 売り 2020年2月5日

セットアップの解説

■ポイント

長期足でトレンドフォロー
短期足で逆張り

今回は、1時間足のトレンドフォローでセットアップしています。目安は、14MA、20MA、レジサポ転換線などになります。あくまでも「目安」なので、それ以上戻す場合もあります。相場によりますが、あるライン以上を超えたら、今回のセットアップは機能しなかったと、潔く損切をしましょう。

1時間足

水色の水平線を下回ってから、売り目線として、売り場を探します。
目安は、14MA、20MA、レジサポ転換線などです。
次に動くためのエネルギーがしっかり溜まった根拠は、ゆっくりと長い時間を掛けて戻す相場で、今回の様に戻しが弱くても、時間を掛けているので「エネルギーが溜まっている」と判断しました。

5分足

1時間足の1個目の黄色矢印エントリーポイントです。
上値を試したが超えられずヒゲで終わったのを確認して、MAを上に割れていたものの「弱さ」を感じ取ったので、売りエントリーしています。この時は、ドル円とユーロ円の通貨の相関関係も見ています。どちらかが安値付近であれば、価格が走る場合があるのでそういった事も考慮し、少しでも優位性を上げるための材料としています。

1時間足の2個目の黄色矢印のエントリーポイントです。
MAに抑えられている分かり易い5分足のエントリーポイントになっています。RSIや時刻も考慮しエントリーしています。こっちの方が簡単だと思います。含み損は2PIPSで済んでいます。

まとめ

逆張りトレンドフォローは、長期足の大局方向さえ合えば、少々の含み損でもある程度ナンピンしてリスクを取っていいトレード手法になります。
日に何度もトレードチャンスは来ませんが、こういった簡単な相場でしっかり利を積み上げれるように、しっかりと準備しておきましょう。

 

トレードを通じて共に成長していきましょう!!
ICHIHIRO

【専業トレーダーになる3つの条件】前のページ

損切が苦痛【逆張りスクラッチトレード】 克服するための2つの手段次のページ

ピックアップ記事

  1. 【厳選10冊】プロトレーダーおすすめFX本・参考書~メンタル編~
  2. 【リモートワーク必須&生産性を上げる】お勧めのアイテム10選+α
  3. 【2020年最新版】海外口座おすすめベスト3
  4. 【MT4をカスタマイズ】おすすめインジケーター2選、テンプレ保存・アラート音楽変…
  5. 損切が苦痛【逆張りスクラッチトレード】 克服するための2つの手段

関連記事

  1. FXの基礎× 初心者講座

    エリオット波動とフィボナッチ数列 ~フラクタル構造・マルチタイムフレーム分析~

    こんにちは。いちひろです。 エントリーして利が乗ったけどすぐに戻…

  2. コラム × トレード結果 × 相場想定

    きっかけ×+5.1PIPS×ユーロ円

    1日の5分だけ頂けると幸いです。にほんブログ村こん…

  3. コラム × トレード結果 × 相場想定

    2019年1月29日(日)×ドル円×相場想定

    1日の5分だけ頂けると幸いです。にほんブログ村…

  4. コラム × トレード結果 × 相場想定

    +115.1PIPS×2019年4月25日(木)×トレード結果

    1日の5分だけ頂けると幸いです。にほんブログ村&n…

  5. コラム × トレード結果 × 相場想定

    2019年1月2日(水) × ドル円 × 相場想定

    1日の5分だけ頂けると幸いです。にほんブログ村…

  6. コラム × トレード結果 × 相場想定

    【ドコモ口座騒動】その裏側の意図とは?銀行解体と新機軸通貨

    こんにちは。朝食を豪華にしようと、野菜と味噌汁をラインナップに取り入…

最近の記事

相場観を磨く 最強トレードツール

FX口座 基礎知識 ✕ 選び方

アーカイブ

旅行 便利グッズ

無料レポート

  1. FX手法 X フォレックステスター訓練

    【利益を伸ばす】値幅観測 エリオット波動とNとE
  2. FXのマインドセット

    【手法の罠】ハニートラップの克服法
  3. FXの基礎× 初心者講座

    【稼ぐ】トレーダーになるための9ステップ
  4. FXのマインドセット

    【免疫力を高める】ファスティング ~健康をマネジメントする~
  5. トレード用 パソコン選び

    トレード用パソコン スペックと選び方 ~マルチモニター設定~
PAGE TOP