人生のステージ

【4つの理由】なぜトレード初心者にスキャルピングを勧めるのか?

なぜトレード初心者にスキャルピングを勧めるのか?

私の講座「Dimenision X~トレーダー養成講座~」において、
本講座を受講するに際し、お一人お一人と面談させて頂いております。

その中で、FXトレードを始めるきっかけで
圧倒的に「お金を稼ぎたい」という理由が多く
また今現在お金に困っている」「トレード資金がない
こういった方々がほとんどです。

勝手ながらそういった方々には
今あなたの取り組むべきことは「トレード」ではないと判断し
「まずは働いて資金を作り、精神的に余裕をつくりましょう」
などと勧めています。

それは、投機(投資)が資金力に依存するマネーゲームだからです。
資産1億の方にとって月100万稼ぐことは「簡単」です。
資産1万の方にとって月収100万稼ぐことは「超難関」です。

 

FXや株式投資などのイメージが、
「一発逆転」「一攫千金」「簡単に1000万稼げる」「1日5分で月収20万」など
間違った誇張広告により、こういった認識になってしまい日本は投資後進国となっているのかもしれません。

そこで特に資金が十分にない方々の為に新しいコンテンツ

「スキャルピング3ヶ月集中講座」

を作成しました。

すぐにお金が必要だけど資金がない
そんな方々の為にいい方法がないかと考え、自らが実践し作成したカリキュラムになっています。

本気で継続して3か月間、自分と私と向き合って集中的に訓練すれば
必ず成果が出ます!!

前置きが長くなりましたが、以下LPっぽい内容ですが一読お時間いただければと思います。

 

5つのトレードスタイル

①スキャルピングトレード
②デイトレード
③スイングトレード
④ポジショントレード
⑤感覚トレード

①スキャルピングトレード

数秒から数十分という短時間で小さな値幅を取る取引手法
小さな利益を取りそれを繰り返して利益を積み上げる。
これがスキャルピング手法のスタイルなのです。

メリット
・取引時間に縛られない
・資金を短期間で増やすことができる
デメリット
・高いトレードスキルが必要
・短期間での意思決定と自己マネジメントが必要

②デイトレード

数時間程度で数十PIPSの値幅を取り1日で完結する取引手法
日を越えてポジション保有することはありません。
一日(デイ)で取引(トレード)を終えることとなります。

メリット
・ポジション保有が気にならない
デメリット
・トレードスキルが必要
・タイミングを逃すことが多い

③スイングトレード

数日から数週間という期間で大きな値幅を取る取引手法
50PIPS以上狙うトレードとなります。

メリット
・取引時間に縛られない
・高いエントリータイミング精度は求められにくい
デメリット
・損切幅が大きくなるので、ポジションサイズが小さくなる
・長い時間軸での高い相場の大局観が必要
・エントリータイミングが少ない

④ポジショントレード

数週間から数か月という期間で大きな値幅を取る取引手法。
オプション取引の保険として保有する場合もある。

メリット
・取引時間に縛られない
デメリット
・損切幅が大きくなるので、ポジションサイズが小さくなる
・長い時間軸での高い相場の大局観が必要
・エントリータイミングが少ない

⑤感覚トレード

その場の相場に合わせる取引手法。
限られたものだけが辿り着く域。

メリット
・取引時間に縛られない
・高勝率、高損益率
デメリット
・高いスキルと経験が必須
・ルールに縛られないので自己マネジメントが必須

トレーダーに必要な3つのスキル

①トレードスキル

「簡単に誰でも稼げる」「ロスカット一切不要」「1日5分で10万円」
「危ないもの」「投資じゃなくてギャンブル」「詐欺」等々
トレードの間違った認識は、バナー広告などで植え付けられているでしょう。

トレードは職人と同じスキルが必要な仕事です。

スキルはメンター指導の下
「視点の固定」・「量」・「分析」
この3つを集中的に繰り返し訓練することで身に付きます。

②自己規律

正しいトレードを繰り返すために必要なモノが「自己規律」です。
人間は弱い生き物です

「あと少しで+収支10万到達できるから取引をした」
「負けた後取り返したくて怒って取引をした」
「お酒を飲んだ後、勢いで取引をした」
「高揚感を味わうために、無計画に取引をした」

等々資金をすべて失ってからでは遅いのです。
何度も繰り返し「正しいトレード」を行うとともに「私生活」から
「セルフイメージ」を書き換えることが自己規律を順守するために必要になります。

③資金管理

資金管理の解釈は多々あります。
本などで歌われているのは、資金量に対し2%以下が望ましい。というものです。資金100万の場合、許容リスクは2万円以下ということです。
例えば
損切幅が10PIPSの場合、ポジション量は20万通貨となります。

私の考えでは
自分のトレードスキルのデータ(特に最大ドローダウン)を知っていたら
*リスクはどんどん取っていい!むしろ取らないとリターンは得られないと考えています。
*人間の許容できる「器」リスクは少しすつ大きくできます。

スキャルピングを勧める【4つの理由】

■4つの理由■
①正しいトレード感覚を掴みやすい
②時間がなくても取引可能
③資金を短期間で回転できる
④他トレードスタイルと組み合わせ効果が高い

①正しいトレード感覚を掴みやすい

スキャルピングでは、
1日数回程エントリータイミングがありますので
勝ち負け含め、トレーダーとして当たり前の
「エントリーとエグジット」
「ルールに合った正しい一連のトレード

「資金が増える感覚」

この経験を多く積むことができます。
これがあなたの脳(潜在意識)に刷り込まれますので
結果として成果が自然とついてきます。
「トレードってこれでいいんだ」
という感覚を必ず経験することができます。

一方、デイトレード~ポジショントレードは
トレード回数が少なくトレーダーとして当たり前の
「エントリーとエグジット」等
この経験が積めません。

多くの方はこの「エントリーとエグジット」大きなストレスが掛かり
ある段階を過ぎると「正しい相場の判断」ができなくなります。

個々の性格にもよりますが
長期間ポジションを保有する場合が多いトレードスタイルは
含み益であれば問題ありませんが
含み損の場合、「ポジションが気になって眠れない」など私生活に弊害が起きる可能性もあります。

この状態が続くと
「トレード=生活の支障」と脳(潜在意識)に刷り込まれ
あなたがトレードをしないように働きかけます。
つまり「破産」してトレードを辞める事になります。

②時間がなくても取引可能

エントリー判断は3分未満
チャート監視時間は5~15分

多くの方は、お仕事をされてチャートを監視する時間が取れないと思います。
私の教えているスキャルピング手法は
シンプルかつ明確な部分が多く「エントリーの可否」が短時間で判断できます。

1日1度相場分析を終えたら、スマホアプリなどを使いアラートを設定することで
その後は、一切チャートを見る必要がありません。

デイトレなどであれば、長時間足(1時間以上)の流れに合わせエントリーしますので、エントリータイミングを見極めるまでに監視時間が長くなる傾向にあります。(*セットアップによる)
その結果、エントリータイミングが合わないと良いトレードができない(*リスクリワードが悪い)場合が多くなります。
※リスクに対する利益

指値・逆指値注文などで全くチャートを監視しないトレードスタイルも確立可能ですが、対局を見極める高い大局観と水平線の選定制度、想定力そして経験が必要になります。

スキャルピングであれば出勤前にチャートを分析し、アラームを設定。
アラームが鳴った時だけ「集中して監視
または、20:00~20:30だけといった
固定した時間帯だけトレードするといったスタイルにも十分対応できます。

③資金を短期間で回転できる

トレードスキルさえ身に着けば
取引回数が多いので、非常に高い資金効率を生むことができます。

勝率65%の方の例
スタート資金20万円 初月ポジション量 20万通貨
次月以降  資金=ポジション量 (例 資金39万円 ポジション量39万通貨)

例① 月間取引回数:20回 13勝7敗 +35PIPS/月

 1カ月目2カ月目3カ月目4カ月目
月間の利益+7万+9.45万+12.75万+17.33万
総資産27万36.45万49.5万66.8万
利益率35%82.20%146%232.60%

例② 月間取引回数:25回 16勝9敗 +41PIPS/月

 1カ月目2カ月目3カ月目4カ月目
月間の利益+8.2万+11.56万+16.3万+22.98万
総資産28.2万 39.76万56.06万79.04万
利益率41%98.80%180.30%295.20%

例③ 月間取引回数:30回 20勝10敗 +57PIPS/月

 1カ月目2カ月目3カ月目4カ月目
月間の利益+11.4万+17.9万+28.1万+44.11万
総資産31.4万49.3万77.4万121.5万
利益率57%146.50%287%507.50%

相場と各々のトレードに費やせる時間にもよりますが、ざっくりとこのようなデータになります。

ルールとして、リスクリワードが固定となっているので
勝率≒*PFと*ドローダウンが重要になります。
つまりトレードスキルが必要と言うことです。
*PF(プロフィットファクター):総利益/総損益
*ドローダウン:最大損失額

■デイトレーダー 資金100万円■
勝率70% 1日1回トレードできると仮定します
資金に対して負うリスクを2%(2万円になります)

リスクリワード2.0 損切幅 10PIPS 
リスク2万円に対して負えるポジション量は、20万通貨です。
この時の利益は20PIPS +4万円です。

1か月間の成績は、14勝6敗 計+180PIPS +36万円 利益率36%です。
あくまでも各数値を固定していますので理論値ですが

この値は絶対に出せません!

・デイトレーダで月間20回もトレードチャンスはありません
 ➡20回もトレードするとということは、そもそもポイントを絞り切れておらず手法そのものの優位性が低い可能性がある
・時間の都合上いいタイミングでエントリーできない
 ➡損切幅10PIPSでエントリーはなかなか取れるものではない。私たちは、食事も休憩もします。トイレも行きます。家族との時間も過ごします。
自分に都合の良いトレード機会は、月間20回もくるでしょうか?

スイングトレーダーはもっと顕著になります。
損切幅が40PIPS取る場合もあります。
つまり2万円のリスクの場合、ポジション量は5万通貨です。
これで+100PIPS取ったとして、+5万円の利益です。
このようなトレードは2週間に1回あればいい程度です。

株式トレードやオプション取引など含め
「資産」がなければ「お金」として求めるモノは手に入りません。
私のスキャルピングトレードでは、月間50PIPS取れれば十分だと考えています。それ以上の利益は、相場次第。

デイトレードなどと違い、
資金を回転させ上記の表のように増やせる取引スタイル。
それがスキャルピングトレードです。

④他トレードスタイルと組み合わせ効果が高い

スキャルピングで一定の+○○PIPSが取れるので
デイトレードやスイングトレードでも
「しっかりと待つ」ことができるようになります。
その結果、「無理にエントリー」することが格段に減ります。

またスキャルピングをするとエントリータイミングの精度が上がります。
短期足の反転タイミングを何度も見ていますので、
デイトレード(逆張りからのトレンドフォロー)でそのタイミングを掴みやすくなり、リスクリワードの非常に高いトレードができるようにもなります。

そして何より
多くの「正しい取引売買」によりトレーダーとしての根幹ができていますので
自分の生活スタイルや性格に合ったトレード手法やルールを作ることができます。

 

以上が
トレードスキル上達のために初心者に【スキャルピング】を勧める理由となります。

 

 

スキャルピング【3ヶ月集中講座】

【概要】
スカイプを中心としたマンツーマン指導のオンライン講座になります。
未経験者の方は、「水平線の引き方」、「ロウソク足」など基礎の基礎からスタートしトレードのイロハを学んで頂きます。
経験者は、2カ月未満でトレードスキルが身につくかと思います。

■1ヶ月目 【水平線・ロウソク・ソフト設定】


面談で1日トレード学習に利用できる時間等をお伺いし、一緒にスケジュールを作成致します。
水平線・ロウソク・ソフト設定などスキャルピングで必要な基礎から資料で学びます。
基礎知識がついたら早速フォレックステスターというソフトで
フォレックステスター100戦検証スタートです。
その方法も、スカイプにて画面共有し実際にレクチャー致します。
スカイプにてプリントスクリーンで残して頂いたトレード履歴を確認し
都度アドバイスさせて頂きます。

■2カ月目 【フォレックステスター100戦検証】


最低1000トレード
目標値まで、1セット100戦トレードを繰り返し行っていただきます。
各トレードで、10枚程トレード履歴を画像で残して頂き分析し私に共有していただきます。
1セット毎に分析していただき、3.4セット毎にスカイプにて面談し
アドバイス致します。

■3ヶ月目 【少額ロットでリアルトレード】


最小単位の1000通貨~1万通貨以下のポジション量で
実資金で実際にトレードして頂き
「トレードの感覚」
を養う訓練をして頂きます。

■4か月目以降 【コミュニティ内で懇親会】


月1度はスカイプで面談させて頂き、状況を確認します。
資金管理とポジション量に気を付けて頂き
スキャルピングトレーダーとして相場で活躍して頂きます。

また趣味で、ツーリング、登山、温泉巡り、海外旅行など開催したいと考えています。直近は、涸沢カール、エチオピア火山ツアー、屋久島散策などなど考えております。(任意でご参加ください)



PS

スキャルピングは「難しい」いう声も聞かれますが、それはその人が思う「価値観」です。

私は簡単・難しいという尺度ではなく
「自分に合っている」
と感じます。
「トレードってこれでいいんだ」
という感覚を経験できたのもスキャルピングで利を積みあげることができたからでした。

その結果元々持っていた
デイトレ―ドスキルと併せバランスよく利を積み上げる事ができるようになりました。

トレードスタイルに生活を合わせるのではなく
自分の生活スタイル・性格にトレードを合わせる

こういった
「ライフスタイルとの調和」、「勝ち負けの捉え方(メンタル)」、
「FX口座紹介」、「資金管理」、「確定申告」も別講座でもお伝え致します。

少しでも気になった方は、以下のフォームからご連絡頂ければ幸いです。



スキャルピング【3ヶ月集中講座】お申込み

 

 

 

関連記事

  1. 人生のステージ

    自己肯定感×ルール×自己規律

    今日も1日の5分だけ頂けると幸いです。こんにちは。ICHIHIROで…

  2. tomamechi-meditation

    人生のステージ

    苫米地博士×超瞑想×情報

    1日の5分だけ頂けると幸いです。静かにポチっとお願いします。 …

  3. trade-class

    人生のステージ

    パラダイム×FXの本質

    こんにちは。ICHIHIROです。2019年は平成が終わる歴史的な1…

  4. 人生のステージ

    FXコンサル × 次元 × ステージ

    1日の5分だけ頂けると幸いです。こんにちは。海外在住トレーダ…

  5. FX-method-school

    人生のステージ

    プロフィール

    プロフィール市山大翔(いちやまひろと)職業:為替トレーダー・コン…

  6. 人生のステージ

    概念 × エネルギー × その①

    1日の5分だけ頂けると幸いです。にほんブログ村…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援クリックお願いします

最近の記事

  1. side-business
  2. Ethereum
  3. FX-method-school
  4. trade-class

    【 3ヶ月集中講座お申込み 】

  こちらのフォームからお申し込みお願い致します

  1. 手法 × フォレックステスター訓練

    MT4×インディケーター追加×テクニカル定型移行
  2. 人生のステージ

    人生 × 4つのステージ × 商人道
  3. おすすめ本 × 知恵

    海外転出届 × メリット × デメリット
  4. FX-method-school

    人生のステージ

    プロフィール
  5. コラム × トレード結果 × 相場想定

    情報習慣×+5.1PIPS×ユーロ円
PAGE TOP