コラム × トレード結果 × 相場想定

【ドコモ口座騒動】その裏側の意図とは?銀行解体と新機軸通貨

こんにちは。
朝食を豪華にしようと、野菜と味噌汁をラインナップに取り入れたのですが、どうもお腹を壊してしまっているため、止めようか考えている最近のいちひろです。

今回は、時事ネタをひねくれた目線で見てみようと思います。

【ドコモ口座騒動】その裏側の意図とは?銀行解体と新機軸通貨

 

■報道要約(引用)
電子決済サービスの「ドコモ口座」を通じて各地の銀行で預金が不正に引き出された問題で、これまでに確認された被害は34件、合わせておよそ1000万円に上ることがわかりました。NTTドコモは被害を受けた人への補償について、各銀行と協議することにしています。

引用元 詳細はこちら

 

抜き出した人➡ドコモ口座➡銀行口座

銀行口座の暗証番号と口座番号を知っている場合、ドコモ口座を介して最大30万円の引き出し可能とのこと。
2段階認証、ワンタイムパスワードを採用している銀行では被害は確認されていない。

ちなみに過去にもドコモ口座にて預金が不正に引き出された事例があったようですが、その際は大きく取りだたされず、当事者は泣き寝入りだったそうです。
しかし、今回は大きくニュースで取り上げられています。

この手のニュースは、多々ありますが私が注目したのは、「タイミング」です。
その「意図」は何でしょうか?

 

「意図は何か!?」という視点に立つために、私が、絶賛ディスりまくっているコロナネガティブキャンペーンの騒動からお伝えしたいと思います。

まず言わせて頂きます。

マスクは意味ないから!!
女性が同じ顔で判断ができなくなるので、このクソマナーは止めましょう!!

コロナウイルスで騒ぐ必要がない理由

世の中の流れが未だに変わらず
マスク未着用入店拒否、毎回体温を測定されるなどいい加減うんざりしてきたので、データで物言わせていきますww

①月間の死亡数

今年(2020年)1-4月の累計死亡者数を見ると48万2155人
前年同期(2019年1-4月)の49万2599人と比べて、1万444人・2.1%の減少となっています。

➡例年通り。驚異ではない。コロナウイルスは、日本に蔓延していたが、「風邪の一種」として捉えられていた可能性が高い。

コロナウイルス:1393人
インフルエンザ:3325人(2018年)
がん:379,400人(2020年予想)

このデータをどうみますか?

そして高齢者の老衰で亡くなる人数は、10万9606人(2018人)です。たまたまコロナウイルスに掛かったら、死因はコロナウイルスになります。
ですので、2020年と2019年・2018年の年間死亡者数を比較しない限り、100%コロナウイルス起因に寄る死亡数と特定できません。
(数字的には、おそらく誤差で終わるでしょう)

②致死率

感染者数:72,726人、回復者数:63,282、死亡者数1,393人となっています。

*2020年9月10日(木)現在

単純な死亡率でいうと、1.91%になります。
少々前のデータになりますが、作為的に報道されていない年代別死亡率を見ると

引用元 詳細はこちら

➡免疫の弱い高齢者の死亡率が極端に高い。健全な人間であればほぼ死ぬことはない。

補足① 厄介な点

①感染力が強い
②潜伏期間が2週間程度


②故に①が成り立つとともに、発症後自覚症状のない軽度の感染者が多数いるということです。(東京、札幌、名古屋(インドネシア)最大感染地に居た私は、おそらく1回は掛かっているでしょうww)

補足② マスク無意味説

マスクでは、コロナウイルスを防ぐことができません。

通常の不織布マスクの隙間 5 μm (0.000 005 mm)
・インフルエンザウイルス 0.1 μm (0.000 000 1 mm)
・コロナウイルス 0.02μm 又は 20 nm (0.000 000 02 mm)

強いていうと、くしゃみした時の飛沫を防ぐだけです・・・・・
これで買い占めがおこり、マスクは品切れ。消毒液も品切れ・・・・

 

さて以前にも述べた事実を述べた所で、本題コロナネガティブキャンペーンの「意図」は?みなさんも感じていることだと思います。

コロナネガティブキャンペーンの「意図」

 

コロナショックは世界中で結託して行ってる、壮大なヤラセ大キャンペーンという目線に立ってみてください。

以前、20代の方がコロナウイルスで亡くなった際、マスゴミは盛大に報道していましたね。

これは、政治的意図です。

選挙で勝つためには、60代以上の年齢層の票を集めた方が勝ちやすいですよね。
2020年1月1日出店での総人口は、127,138,033人、65歳以上の高齢者は27.9%になります。ですので、ホスト・キャバクラ・風俗・クラブ・音楽スタジオで遊んでいる若者を叩いたわけです。


PS
私の知人で、大卒2年目の方がいますが、彼の給与は手取り14万円です。
これが大手企業に就職できなかった日本の若者の現状です。
さてトレーダー諸君は、どのように思われましたか?

さてコロナネガティブキャンペーンの「意図」は何でしょうか?

例えば、
一極集中を無くす
・企業潰し
・既得権益の崩壊
・都心から地方への分散
・グローバル経済の強制終了
・デジタル管理社会
・人口調整
などなど・・・

リモートワークで、都心に住む必要もなくなるきっかけに。
オフィス賃料が高いため自粛期間中大赤字。なら地方へ引っ越そう!
海外渡航禁止。ナショナリズムの一般化
自転車操業の企業を一掃

そしてク●キャンペーン

「危険だ!」
「自粛だ!」
「三密だ!」
「ソーシャルディスタンス!」
「マスク入店お断り」
「37.5度以上入店お断り」

と勝手なルールを作って騒ぎ立てることで、強制的に経済を崩壊させたわけですが、これらは全て、明確な目的を持ってやっていたことです。


それから、コロナショックをわざと起こした非常に大きな目的が、

「米中戦争」
「中国(共産党)の解体」

この「中国解体」に関しては、実は、大東亜戦争(太平洋戦争)の頃から
ずっと計画されており、この「中国解体」に向けて、トランプ、習近平が、それぞれの役割を持っているのだそうです・・・・

それから、「お金」に関しても、大きな動きを見せようとしています。
(やっとトレードに関係しますねww)


もともと、「お金」は価値がないもの(無形)なのですが、「金(ゴールド)」を信用材とすることで、価値を生み出しているのです。

お金の歴史では、ゴールドを銀行に預けて金交換券を発行。その代わりに「お金(札)」が出てきてますね。

その際、金(ゴールド)と交換できるのはドルなので、「ドル」が現在の基軸通貨となっています。

ただし、「金」だけだと、流通するドルの価値が担保しきれないので、オイルショックを起こし、原油の国際取引をドル決済のみにすることで、「石油」も金に準ずる本位材にしました。
しかし一時、先物がマイナスに振り切ったのを覚えているでしょうか?


その結果、石油の価値が下落し、金だけでは、世界に出回っている通過の信用をとても担保できなくなってしまったのです。


そこで、「新たな本位材」に移行しなければいけなくなりました。

 

 

やっと、ドコモの口座に話を戻します。

銀行の整理と基軸通貨

まず、コロナキャンペーンによって多くの企業が倒産します。
無借金で経営している企業は少なく、その借入は銀行になります。
そして、中小零細企業は、地方銀行で借り入れをしている場合が多いです。

付随してコロナキャンペーンにより、日経平均が15000円台まで暴落し、金融市場がクラッシュしかけましたね。

農林中金など地方銀行は、某投資会社のゴミ金融デリバティブ(CFDなど)を抱え込み、相当の含み損を抱えています。

さらにこのタイミングで、ドコモ口座からの不正引き落とし。
2段階認証が整備されていない銀行のみで起こったと報道されています。

つまり・・・
そのような銀行は「信用」がなくなります。
信用=お金(感謝・信頼・エネルギー)

銀行からお金を引き出す騒動が起きれば、銀行は事実上倒産します。
地方銀行は統合し整備されていきます。

そして、ドコモ・・・・
PAYPAY、楽天PAYなどなど、熾烈な電子マネー合戦が繰り広げられている中、ドコモは脱落です。
ついでに、通信会社としてのキャリアも危ういかもしれません。

今「基軸通貨合戦」が世界で行われています。
ビットコイン、イーサリアムは有名ですが、まだ市場が成熟しておらず、コインチャックのような不正業者、投機目的が多く散見しています。(2010年以前のFX業界も一緒です)
また、マイニングにより中国人が大量に保有しているのも危険要素です。

投資対象?【ビットコイン・イーサリアム】新コイン【Libra】とは?

ドル・円・ユーロ・ポンドの通貨から、基軸通貨を電子マネーへ
2段階認証やマイナンバー更新(健康保険と併用)による、個人と紐付け。
電子マネーによる完全管理社会。

これが私の考える「意図」だと考えています。

大事なことは、間違っててもいいから

「自分の頭で考える!!」


昔ながらの日本の教育で「間違ったことは悪」とされているので、なかなか自分の考えを主張することが難しいかもしれませんが、これができない限り、いつまでも「情弱」となりプロパガンダに洗脳されてしまいます。

コロナウイルスについて何度も触れているように、実態は感染力の強いちょっと強い風邪です。

ですが、政府が企業に推奨している、体温を測りましょう。
会社で体温測り、その時異常があったら既に意味ありませんよね!?

こういった事を、本気で推奨している国と企業・・・
本質を無視し指示を鵜呑みにする。思考停止していると思います。

ですので、自ら考え仮設を立てて検証する。
そういったことが習慣になればと思い、このような記事を書いています。

 

今回は、時事ネタとともにコロナキャンペーンと絡めて見解をお伝えしました。

でも手は洗いましょうね😁

 

トレードを通じて共に成長していきましょう!!
いちひろ

【手法の罠】ハニートラップの克服法前のページ

【トレーダー視点でアニメを見る】~ハイキュー編~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【稼ぐ】トレーダーになるための9ステップ
  2. 【リモートワーク必須&生産性を上げる】お勧めのアイテム10選+α
  3. サラリーマン【必見】 副業【バレない】で月10万以上稼ぐ3つの方法
  4. トレード用パソコン スペックと選び方 ~マルチモニター設定~
  5. 【FX手法・検証の目的】感覚値を積み、リスクを取るタイミングを知る!

関連記事

  1. コラム × トレード結果 × 相場想定

    2019年1月5日×ドル円×相場想定

    1日の5分だけ頂けると幸いです。にほんブログ村…

  2. FXの基礎× 初心者講座

    【勝つトレーダーの習慣】エントリー前に99%勝負は決まっている

    こんにちは。いちひろです。間々ブラック気味な環境で業務コンサルとし…

  3. コラム × トレード結果 × 相場想定

    2018年7月8日 ドル円相場想定

    1日の5分だけ頂けると幸いです。静かにポチっとお願いします。に…

  4. コラム × トレード結果 × 相場想定

    意味付け×相場想定×ユロドル

    1日の5分だけ頂けると幸いです。にほんブログ村&n…

  5. コラム × トレード結果 × 相場想定

    2018年10月3日(水)×ドル円 ×相場

    1日の5分だけ頂けると幸いです。にほんブログ村こんにちは。海…

  6. コラム × トレード結果 × 相場想定

    悟り×相場想定×ドル円

     1日の5分だけ頂けると幸いです。静かにポチっとお願いします。…

最近の記事

相場観を磨く 最強トレードツール

FX口座 基礎知識 ✕ 選び方

アーカイブ

旅行 便利グッズ

無料レポート

  1. FXのマインドセット

    【手法の罠】ハニートラップの克服法
  2. FXの基礎× 初心者講座

    損切が苦痛【逆張りスクラッチトレード】 克服するための2つの手段
  3. FXの基礎× 初心者講座

    【稼ぐ】トレーダーになるための9ステップ
  4. FXの基礎× 初心者講座

    【正しいFX学習法】フォレックステスター検証「視点の焦点化」
  5. FX-book

    おすすめFX本 × 知恵

    【厳選7冊】プロトレーダーおすすめFX本・参考書~トレード編~
PAGE TOP